慶誠高等学校

夢につながっている

教養進学コース

普通科

教養進学コース

夢を現実のカタチに変える
教養進学コース

\教養進学コースの特徴/

  • 目標に応じた学力をつける
    細やかな指導体制
    一人ひとりの目標に応じ、学力を身につけるための細やかな指導を実施します。選択科目の幅広さが特徴です。
  • 大学や専門学校を訪問する
    フィールドワーク
    大学や専門学校で、どんな学びを得られるのか。実際に訪問して、体感するフィールドワークを実施します。
  • 表現力を身につける
    小論文指導に注力
    表現力やコミュニケーション力を高めるため、小論文の授業を導入。入試対策のひとつでもあります。
  • 一人ひとりの思いを大切にした
    進路指導
    二者面談や三者面談など複数回行い、進路へのミスマッチがないよう、生徒一人ひとりに合った進路へと導くように指導していきます。

教養進学コース 2年時間割

 
1 LHR CEⅡ 保健 現代文B 日本史B
2 物理基礎 日本史B 物理基礎 古典B 体育
3 数学A 数学演習 英語表現Ⅰ 数学演習 CEⅡ
4 現代文B 体育 CEⅡ 英語表現Ⅰ 数学演習
5 古典B 現代文B 小論文 日本史B 進路研究
6 日本史B 古典B 数学A 体育 総合学習
教養進学コース在校生の声
在校生の声
2年 志賀 宥弥 さん
(大津町立 大津北中出身)

私はサッカー部に所属していて、サッカーと勉強を両立できる一番良い環境であった教養進学コースを選びました。
進学したいなどの目標がしっかりしている人が多いため、とても良い雰囲気で授業を受けられます。
また、部活動生も多いため、とても明るく活気があるクラスです。

H30年度高校総体結果

■女子バスケット部 優勝!

■卓球<男女>

学校対抗

男子
3連覇達成!(6度目)
女子優勝
準優勝

男子ダブルス

優勝
西竜輝・池田周平

男子シングルス

優勝
西竜輝
3位
林田悠睴
6位
池田周平

西竜輝は学校対抗、ダブルス、シングルスの3冠を達成しました!

女子ダブルス

準優勝
有馬唯音利・樋口さくら

女子シングルス

4位
有馬唯音利
5位
原田陽奈

<ダブルス>
1~2位はインターハイ、
1~4位は九州大会に出場します。

<シングルス>
1~4位はインターハイ、
1~5位は九州大会に出場します。

このページのトップへ