慶誠高等学校

夢につながっている

教育目標と特色

教育の三網領

至誠・英知・和敬

  • 国家、郷土、人を愛し、社会に役立つ誠実な人物の育成。
  • 知、徳、体の調和のとれた社会性豊かな人物の育成。
  • 個性、能力を尊重し、自主、創造の高い理念を持ち、真摯に自己を拓く人物の育成。

進学コース

学校生活風景
  • 豊かな人間性の育成
  • 自主的精神の育成
  • 勤労と責任の尊重
  • 健全な心身の育成
  • 明るく楽しい学園づくり

慶誠高等学校教育の特色

「わが子を素晴しい教育環境で学ばせ、最高の教育を受けさせたい」このことは、すべての親にとって共通の願いである。なぜなら、教育は人間の未来を作り出す大変価値のある営みであるから。学校に課せられている使命は、一人一人の生徒が自ら望む進路に進ませることであり、人生を正しく生きぬく力を身につけさせること、人生の指針を示すことにある。

学校は生徒の命を預り守り、のばすところ。

慶誠高等学校は、今後新しい私学の「理念、校風」を培いながら、誠の尊さを知り、自分の中に高貴な人格の価値を発見することができる個性と能力開発教育を実践していく。

生徒達は、学校生活の過程で様々な体験や知的刺激を受けることで人生を豊かにし、そのことによって、未来への可能性は計り知れないほど大きく広がると確信している。一時間の授業の中で、生徒の瞳が輝きを取り戻しながら浄化されていくとき、体の中に蓄積された知識(Knowledge)は知恵(Wisdom)となり光りを放ち、生徒の行動にプラスとなって表われる。
「わが子に財産としての教育を身につけさせたい」という親の願いに叶う教育、それが慶誠の教育である。

H30年度スイーツ甲子園結果

■第11回貝印スイーツ甲子園

パティシエコース3年
全国優勝!

H31年度高校総体結果

■女子バスケット 優勝(2連覇)

■女子バレー 準優勝

■卓球<男女>3冠達成(学校対抗、ダブルス、シングルスの全てで優勝!)

学校対抗

男子
4連覇達成(7度目)
女子
優勝(2年ぶり45度目)

男子ダブルス

優勝
加藤 遼・寺﨑 雅也
準優勝
大城 萩一・片平 匠海
4位
早㞍 崚矢・濵田 佳基

女子ダブルス

優勝
吉村 海華・原田 陽奈
準優勝
伊藤 みちる・青木 実々
4位
佐藤 瑠衣・先田 萌乃

男子シングルス

優勝
1年 濵田 佳基
2位
3年 大城 萩一
3位
3年 片平 匠海
4位
2年 加藤 遼
5位
2年 寺﨑 雅也

※1位~5位を独占!

女子シングルス

優勝
1年 先田 萌乃
4位
2年 佐藤 瑠衣
5位
1年 伊藤 みちる

インターハイ出場(シングルス1位~4位 ダブルス1位・2位)

九州大会出場(シングルス1位~5位 ダブルス1位~4位)

このページのトップへ